「お子様が大きくなるとどうなるか?」を考える

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか♪「整理収納サービスの詳細、お申し込み」こちらから

 

 

電話アドバイスのお客様から、お写真をいただき、私はこのようにお伝えいたしました。

「お子さまが小さい今は問題ないでしょうが、成長してくと、洋服も大きくなり、モノも増え、お子様方にお部屋をあげられると、ご夫婦のモノが片付かなくなるので、これからもモノは増やされないようにしてくださいね。」

 

そして、お客様からは、このようなお返事をいただきました。

 

“これから子供のモノが大きくなる”当たり前の事に凄くハッとさせられ、絶対に増やさないようにしようと思いました。

 

いろんなお家を見てきて、今は片付いていても、これから先、お子様方が大きくなったとき、部屋をどのように使われるのかな~、お子様方にお部屋をあげられたら、ご夫婦のモノはどこへ置かれるのかな~って思うことがあります。

 

お子様の洋服も小さいうちは、タンスにきれいに収まるでしょう。

ひとつひとつのモノも小さいから、置く場所もあるでしょう。

でも、中学校に上がる頃には、大人と同じ体格まで成長するお子様も多いです。

そしたら、洋服も大きくなり、部活やなんだかんだで、モノも大きいモノがどんどん増えていきます。

 

広い家に引っ越せば解決することもありますが、持家で、これから先も住み続けるのなら、お子様が小さいうちから、要らないモノは持たない、必要以上にモノを持たない、あれもこれも持とうとしない・・・そういう心掛けをされればいいですね。

 

 

私は、今でこそ、普通の家に住んでいますが、長女が18才になるまでの19年間は、収納が押し入れ1つと、出窓下収納しかない家に家族4人で住んでいました。

もちろん作りつけ下駄箱収納も、脱衣所収納もないし、クローゼットもありません。

でも快適に暮らしていたのは、なぜだろう・・・と考えたら、やっぱりモノが少なかったのだと思います。

「与えられた家で、快適に暮らせる量」しか持ってはいけないと、当たり前のように思っていましたし、「モノが少なく、スッキリ片付いた部屋」が小さい頃から好きだったのだと思います。

 

お子様の教育のためにも、モノ少なく暮らした方がいいですね。

モノが多過ぎると、親も子も片付けられなくなります。

モノが多過ぎると、親も子もモノを大切にできなくなります。

モノが少ないと、あるモノで工夫することも考えられるようになります。

それしかない!となると、モノを大事にするようになります。

 

お子様は必ず大きくなります。アルバムや思い出のモノも、小さいうちから、どんどん増やしていると、それだけで収納スペースが狭くなったりしますので、小さなお子様がいらっしゃる方は、将来のことも考えながら、今も、そして未来も、快適にお過ごしくださいね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



シンプル片付け術で「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか 音譜

サービスの詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから ひらめき電球

◎整理収納サービス料金

〈通常料金〉

1時間 5000円税込(4時間~)

〈モニター様料金〉 写真掲載可能な方 

6時間 28000円税込/8時間 35000円税込


スポンサードリンク



◎私のおすすめ楽天カードの記事はこちら→楽天カード

にほんブログ村 トラコミュ わが家の快適収納へわが家の快適収納

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへシンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へやっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへイケア

にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップ L O V Eへ100円ショップ L O V E

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ超!かんたんレシピ

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ今日のコーディネイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ