「パントリーを使いやすく」 ビフォーアフター

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか♪「整理収納サービスの詳細、お申し込み」こちらから

 

 

キッチンの横にパントリーがあると、キッチンに収まらないモノを置くこともできるので、キッチンがすっきり片付きやすくなると思います。

パントリーがある羨ましいお家は、いろいろなモノを上手に収納してくださいね。

 

お客様の家には1畳くらいのパントリーがありました。

お客様からいただいたお写真です。

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

DSC_0707

 

入口すぐの白い棚は、正面から取れないので、奥側が出し入れしにくいようですね。

そして、奥側に置かれた食器棚・・・

 

IMG_8815

 

1畳くらいに食器棚が置かれていましたが、奥に入りにくいですし、前に立ちにくいので、扉を開けて、モノの出し入れはしにくいようですから、ほとんど使われていませんでした。もったいないですね。

改めて収納用品を買うのももったいないので、あるモノで、使いやすさを考えていきます。

 

食器棚は、棚も多いし、引出しもあるし、うまく使うと使いやすい収納をつくることができます。

アフターは、白い棚と食器棚の位置を変えていきます。狭いなかで、ご主人様が棚を組み立てて下さいました。

ビフォーアフターです。

 

DSC_0707

 

IMG_8845

 

食器棚がこの位置でしたら、扉も開けやすく、使いやすくなります。

 

IMG_8846

 

今まで使われていなかったから、置くモノはないですが、お客様用の食器や普段使いではない食器などを置かれると、今の食器置き場がもっと使いやすくなりますね。

あと、キッチンに溢れていたお菓子や、いただいたおみやげなどはこちらをお菓子置き場にして、まとめました。

 

IMG_8849

 

あと、白い棚の奥にあった瓶モノはこちらにまとめました。

 

IMG_8850

 

ビフォーで、入口にあった白い棚は、奥に移動です。

棚のビフォーアフターです。

 

DSC_0707

 

IMG_8848

 

食器棚と白い棚は少し離れているので、左奥も不便なく取ることができます。

奥の奥に置くモノは使用頻度の低いモノを置きます。

 

今のモノの量でしたら、取り出しにくいこともないでしょうし、モノの管理もしやすいと思いますが、もし、モノをどんどん増やしていけば、出し入れもしにくくなるでしょうし、管理もできなくなると思いますので、片付いた場所をキープするには、決めた定位置を乱さない、一定量を守る、使ったら元の位置にきちんと戻すことが大切ですね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ