「使用頻度の低いモノを収納に活かす」 ビフォーアフター

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

整理作業をしていると、お客様が「要りません」と言われるモノを捨てずに収納で使わせていただくことがあります。

それがあるから、助かった~ってこともありますね。

 

こちらのビフォーですが、矢印のところにテーブルが立てかけてありました。

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

img_8051d

 

使用頻度によっては、ここの場所に置くもよし、よその場所で保管しておくのもよしですが、今回は頻繁に使うテーブルではありませんでしたので、収納を作るために使わせていただきました。

コの字ラックの代わりですね。

ビフォーアフターです。整理をして、ここにあったら便利かなというモノを集めています。

 

img_8051d

 

img_8066v

 

テーブルの下の空いたところには、「おもちゃをしまいたいな」とのことでした。

サイズを測って、コロ付きのケースに入れてしまわれたら、出し入れが簡単になりますね。

収納スペースに余裕があれば、来客のときに隠すことができたり、モノが増えたときにも収納に困ることがないですね。

収納に余裕がある。何があるか見て分かる。出し入れも簡単でラク。もちろん要らないモノはない。そんな理想の収納を作っていきたいですね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ