「先のこと」も考えて、今も快適に過ごす

こんにちは!広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

先日こちらの記事で、お客様のご感想を掲載させていただきましたが、その中で、

数年後の部屋のかたちと、そこに順調に向かうための方向性と今現在の使いやすいかたち

と書いて下さいましたが、部屋づくりには「想像力」が必要です。

お子様が、お二人、三人といらっしゃる方、「お子様が大きくなったときに、何をどこに置くかということを考えていらっしゃいますか?」ということですね。

今は小さくて洋服も小さいから場所を取りません。でも大人と同じくらい大きくなったときに、お子様三人分の洋服をしまう場所はありますか?

どこのクローゼットもご夫婦のモノでいっぱいってことが多いです。部屋の中にもモノがいっぱいの場合、これから増えていくお子様のモノはどこに置きますか??

お子様の成長とともに思い出のモノや学校のモノ、習い事のモノがどんどん増え始めます。

お道具箱、絵の具道具、習字道具、ピアニカ・・・私たちが小さい頃、持っていたモノ、必要だったモノを考えると、どれだけ増えるか分かると思います。

それらすべてスッキリ片付けたいと思うと、その場所をこの先確保していかなければいけません。

モノが少ないお家でしたら、これから先にモノが増えてきても困ることはないでしょうが、お子様が小さい今の時点で家中モノがいっぱいだと、どんどんモノが増えていったときに、モノに埋もれて生活するようになります。

賃貸なら、広い家に引っ越すこともできますが、持家でお子様が大きくなってもずっとそこで住まわれるなら、10年後、子供たちが大きくなったときのお部屋をどんな風にしないといけないか、どんな風になっているか想像してみてください。

「いつか来るその時」に困ることのないように、モノの持ち方、モノの買い方も考えながら、今も快適にお過ごしくださいね。

 

そして、私と同じ、子供たちも大きくなり、人生の後半に入った方も先のことを考えなくてはいけないですよね。

もし何かあって人が家に入るかもしれません。

床にモノを置いていたら、つまづいてケガをするかもしれません。

老後がラクに暮らせるような部屋づくりも必要です。

自分が入院したら、家族が困らないようにしなければいけないですよね。

年を取ると自分や暮らしはどう変わるのかも考える必要がありますね。

いつの年代も、家のこと、お金のこと、モノのこと・・・今だけでなく、先のことも考えることが必要ですね。

 

たとえばわが家、狭い部屋にはたくさんのモノを置きません。置けません。

わが家の寝室です。

IMG_3008

そして、和室は40年前の形なので広いですが、広いからといってモノを増やすこともありません。

IMG_4204

狭いなら狭いなりのモノの持ち方をして、少しでも広くスッキリ暮らし、広い家で置く場所がたくさんあっても、本当に必要なモノしか持たない、置かない。

いつの時代も心地よく快適に暮らしていくためには、やっぱり要らないモノ、使わなくなったモノは、ずっと家に置いとかないことが大事ですね。

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



シンプル片付け術で「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか 音譜

サービスの詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから ひらめき電球

◎整理収納模様替えサービス料金

〈通常料金〉※2回目から割引あり

初回1時間 5000円税込(4時間~)

〈モニター様料金〉 写真掲載可能な方 ※2回目から割引あり

初回6時間 28000円税込/8時間 35000円税込/10時間 40000円税込


スポンサードリンク



◎私のおすすめ楽天カードの記事はこちら→楽天カード

にほんブログ村 トラコミュ わが家の快適収納へわが家の快適収納

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへシンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へやっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへイケア

にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップ L O V Eへ100円ショップ L O V E

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ超!かんたんレシピ

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ今日のコーディネイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ