「動線を考えながら部屋づくり」ビフォーアフター

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

暮らしやすさを考えるときには、「動線」って大事ですね。

ご家族が生活をするなかで、どう動き、どこで何を使うのか。

 

例えば、お子様のこちらの空間。

 

IMG_7620

 

机がありますが、ここで勉強をするのには、少し居心地悪いかなという印象でした。

それはなぜかと言いますと、机で勉強をする時には、椅子に座り、机の下に足が入りますよね。

この状態では、机の下にいろいろ置かれているから、足がきちんと収まらない感じですね。

今回の片付けで、こちらのお部屋にベッドも買われ、お子様のお部屋を作っていきますので、机も使いやすくしていきました。

机まわりのビフォーアフターです。

 

IMG_7620

IMG_7653

 

机の下から出した棚は、机の左に置きます。ピアノがありますが、邪魔にはならない位置ですね。

棚には、ランドセル、下には学校関係のモノを置きます。必要なモノをまとめておくと、お支度もスムーズでしょうし、探しモノもないでしょう。

机の引き出しの中の文房具もご長男さんと一緒に整理をしながら、分かりやすく収納していきました。

 

お子様がおひとりで部屋を作ったり、収納を考えたりはできないでしょうから、大人が、お子様の動線などを考えながら、生活しやすく、居心地よくお部屋を作ってあげたいですね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ