「収納スペースを作るための家具の移動」ビフォーアフター3例

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

モノの量に対して、収納スペースが少なければ、モノを減らすか、どうにかして収納スペースを作っていくしかありませんが、次の3例は、大きな家具によって、収納スペースを狭く、使いにくくしていたので、家具を移動して、片付けていったものです。

 

まず1例目は、矢印の場所に着物の入ったタンスが置かれていましたが、このタンスの幅だけ洋服をかけられないのはもったいないですよね。

 

IMG_7581s

 

タンスを移動させると、タンスのあった場所に洋服がかけられました。

 

IMG_7585

 

タンスはこちら↓に移動ですので、狭くもならず、邪魔にもならず、高さもないから、ちょっとバッグを置いたり、洋服をたたんで置いてもいいでしょうね。

タンスの位置のビフォーアフターです。

 

IMG_7581s

IMG_7580

IMG_7583

 

2例目は、「タンスを移動したら片付く!」そう思ったビフォーです。

 

IMG_7748

 

広いクローゼットの中に大きなタンスが置かれていました。タンスを出せば、洋服がたくさん収納できますね♪

タンスはこちらに移動です。ビフォーアフター。

 

IMG_7750

IMG_7761

 

和タンスなので、しまわれていたのかもしれませんが、とても立派なタンスなので、その凛とした佇まいが心落ち着きそうです。

クローゼットには、お子様のクローゼットにありました奥様のお洋服をしまいました。

 

3例目のタンスのビフォーです。

 

IMG_7624

 

この大きなタンスがあることで、その左右の場所が窮屈で使いにくそうですね。

そして移動した方がいい理由がもうひとつ。

タンスにはお子様のお洋服が入っていたので、お子様が洋服を着たい時に、クローゼットに入り、タンスを引き出すって、少し面倒ですから、タンスはクローゼットから出した方が、お子様にも使いやすくなります。

移動先は、クローゼットの入口近くが広々空いていましたので、そちらへ。

 

IMG_7624

IMG_7637

 

タンスがなくなったクローゼットも広々しました。

入口正面のビフォーアフター。

 

IMG_7624

IMG_7638

 

左のスペースはご主人様のモノをまとめましたので、お子様のクローゼットを作るため、こちら↓にあったご主人様の漫画もすべて置いています。

 

IMG_7621

 

左側ビフォーアフター。

 

IMG_7626

IMG_7640

 

右には、奥様のモノをまとめましたが、タンスがなくなり、奥も使いやすくなったと思います。ビフォーアフター。

 

IMG_7625

IMG_7644

 

このように、家具を動かすだけで、お部屋が片付けやすくなったり、暮らしやすくなったりすることがあります。

タンスをしまってもいい場合、しまわない方がいい場合がありますので、家や、収納スペースやモノの量を考えながら、最適な方法を考えていきたいですね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



シンプル片付け術で「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか 音譜

サービスの詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから ひらめき電球

◎整理収納模様替えサービス料金

〈通常料金〉※2回目から割引あり

初回1時間 5000円税込(4時間~)

〈モニター様料金〉 写真掲載可能な方 ※2回目から割引あり

初回6時間 28000円税込/8時間 35000円税込/10時間 40000円税込


スポンサードリンク



◎私のおすすめ楽天カードの記事はこちら→楽天カード

にほんブログ村 トラコミュ わが家の快適収納へわが家の快適収納

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへシンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へやっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへイケア

にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップ L O V Eへ100円ショップ L O V E

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ超!かんたんレシピ

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ今日のコーディネイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ