「固定概念を柔軟にし、収納を考える ①」ビフォーアフター

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

時々作業のなかで、「そんなやり方もあるんですね」「そうやってもいいんですね」って言われることがあります。

私は何でもありの人だから、「こうしなければいけない」ということはないです。

「これでもいいんじゃない?」と自由で軽い人間ですから(笑)

 

例えば、こちらの記事の、1日目のお客様ですが、1LDKにご家族三人でお住まいのお客様。お子様の学習机を買おうかご相談がありました。

小学校低学年では急いで机を買う必要もないでしょうし、お部屋が狭くなるから、できれば置きたくないものですね。

でも、お子様コーナーはきちんと作ってあげなければいけません。いい場所見つけました^^

 

リビングに置かれていた食器棚。モノの少ないお家で食器棚もガラガラです。

IMG_6615

すぐ近くに、リビングの大きなローテーブルがあります。動線的に一番近い場所です。お母さんの目も行き届きます。もうここしかないでしょう!ありがとう食器棚さん!って感じです(笑)

 

引出し、開きの中はこのような感じでしたが、すぐに片付くパターンです。

IMG_6617

IMG_6618

 

アフターは、ここにはお子様のモノだけを置くようにします。

IMG_6635

 

大きく空いているところには、ファイルボックスを買っていただき、教科書、ノートを置いていきます。その横にはランドセルも置けます。

下の引出しも大きいので、夏休みなどに持って帰ってくる、お道具箱や、絵の具道具なども置いておけますね。

左の開きは、文房具を置かれたらいいと思います。ここからは、お子様と一緒に楽しく、お子様の使いやすい収納を作っていかれたらいいですね。

 

ここの場所は食器棚の下ですが、リビングに置かれていたこと、モノ少なく空いていたことで、お子様のスペースにすることができました。

そして、お子様が上のコップを取れないということで、こちらの小引出しですが、

IMG_6616

お子様の割れないコップを置きましたので、自由に隣の冷蔵庫から飲み物を取って飲むことができます。

IMG_6641

お子様も自分のモノがすべて下のスペースにあると分かりやすいし、ラクに生活できることでしょう。結果、親もラクになるんですよね。

 

固定概念が強い人は、食器棚にはキッチンのモノを入れると思われているでしょうが、空いていれば、そこに違うモノを入れても全然構わないと思います。

家中の収納スペースを上手に使われたらいいと思います。もちろん、使いやすく、生活しやすくを考えながらですね。

 

こちらの家では、もう一箇所、収納するモノを変えていきました。その場所は玄関収納です。

IMG_6629

ここをどのように変えて、何を収納したか、次回アフターをご紹介させていただきますね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者)へ  
にほんブログ村    インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



シンプル片付け術で「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか 音譜

サービスの詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから ひらめき電球

◎整理収納模様替えサービス料金

〈通常料金〉※2回目から割引あり

初回1時間 5000円税込(4時間~)

〈モニター様料金〉 写真掲載可能な方 ※2回目から割引あり

初回6時間 28000円税込/8時間 35000円税込/10時間 40000円税込


スポンサードリンク



◎私のおすすめ楽天カードの記事はこちら→楽天カード

にほんブログ村 トラコミュ わが家の快適収納へわが家の快適収納

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへシンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へやっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへイケア

にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップ L O V Eへ100円ショップ L O V E

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ超!かんたんレシピ

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ今日のコーディネイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ