「損」を考えたら、モノは減らない

次回、ルームスタイリスト2級認定講座(広島)は、11月23日(月・祝日)です。この次は2月の予定です

お部屋づくりにご興味がある方なら、どなたでもご受講いただけます。

詳細、お申込みはこちらからです☆

スポンサードリンク



こんばんは!広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

今日は本を売りに行こうと、「もう読まなくてもいい本」を選び、26冊ほど手放すことにしました。

買ってから一度も見ていない本もありますが、時が経てば、今読みたい本を優先するから、もう読むこともないしいいかなと思い、売りに行きました。

思っていた通り、買取金額は「安っ!」って感じです(T_T)

26冊で1320円です。本1冊分の金額です。

IMG_5882

お店の方に「よろしいですか?」と聞かれ、心の中は「損した気持ちでいっぱい」でしたが、それより家をスッキリさせたいし、きっと家に帰った頃には、損した思いもなくなっていますからね。

モノが手放せない想い

もう手にすることがない使わないモノでも手放せない方は多いですね。その理由、想いは何なんでしょうね。

私も今なら手放せるけど、数年前には手放せなかったモノってあります。

その時は、よくある「いつか着るかもしれないから、いつか読むかもしれないから、いつか使うかもしれないから」という想い。

私は「もったいないから、まだ使えるから」ということでモノを持ち続けることはないです。

使わないことがはっきりしていれば、迷うことなく手放せます。

でも「いつか・・・もしかしたら・・・」使う可能性があるうちは私も迷います。

そういう時は、私はまだ手放しません。時が過ぎ「いつかはやっぱりない、なくても大丈夫」そう思えるときがきたら、気持ちよく手放すことができます。

手放すことは損なことだけではない

お金を出して買ったモノを手放すのは、損するような気になるでしょうが、手放すことで得られることもあります。

部屋を狭くしていたモノがなくなると、広いスッキリとした空間が手に入ります。

要らないモノの存在がいつも気になっていたのが、なくなるともうそれらのことを考えなくていいので、気持ちが軽くなります。

そうやって、頑張ってモノを手放し減らすことで、心地よい空間、快適な暮らしを手に入れることができます。

選択するのは自由です。

要らないモノをずっと抱えて、片付かない部屋で暮らし続けるのか・・・

片付いた気持ちよい空間で快適に暮らすために、必要でなくなったモノを手放してみるのか・・・

人生は一度です。皆さまはどちらを選択していますか?どちらを選択したいですか?

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



シンプル片付け術で「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか 音譜

サービスの詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから ひらめき電球

◎整理収納サービス料金

〈通常料金〉

1時間 5000円税込(4時間~)

〈モニター様料金〉 写真掲載可能な方 

6時間 28000円税込/8時間 35000円税込


スポンサードリンク



◎私のおすすめ楽天カードの記事はこちら→楽天カード

にほんブログ村 トラコミュ わが家の快適収納へわが家の快適収納

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへシンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へやっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへイケア

にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップ L O V Eへ100円ショップ L O V E

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ超!かんたんレシピ

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ今日のコーディネイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ