「置き場所、置き方、見せ方」で、きれいな部屋づくり

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか♪「整理収納サービスの詳細、お申し込み」こちらから

 

 

今日は、6時間の整理収納作業に行ってきました。2回目のお客様です。

モニター様ではないので、お写真はありませんが、大きなお家で収納スペースもたくさんあり、少々モノが多くても余裕で片付きます。

 

1回目のあと、要らないモノをたくさん減らして下さったので、今日は収納の形をどんどん作っていきました。

要らないモノがない状態だと、整理収納作業はとても早く進みます。

 

必要なモノだけが残ったあと、次は収納です。

どこに置いたらスムーズに出し入れできるか。見て分かる、簡単に出し入れできるのがいいですね。

 

収納を作っていくのにも、見た目はきれいな方がいいです。

タオルのたたみ方が変わるだけで、空間が素敵に見えます。

すべての置き方、見せ方で、同じ場所、同じモノなのに、きれいに見えます。素敵に見えます。

 

今日はお客様に、少し離れた位置に立っていただき、私がトースターや、飾りモノの位置を変えながら、見比べていただきました。

ちょっと位置が違うだけで、違和感があったり、しっくりきたりします。

これだ!ここだ!っていう位置ってあるように思います。

誰にもしっくりくる形、しっくりくる場所ってあると思いますから、それが決まれば、部屋はとても心地よく、もう部屋づくりで迷うこともないでしょう。

 

ラクだからと何でも出しておかない方がいいでしょう。

出しておいた方がいいモノ、しまった方がいいモノもありますので、素敵な部屋づくりのために、しまえるモノはしまわれた方が、見た目がきれいだし、掃除もしやすいのできれいをキープもできます。

 

家をきれいに整えるには、まずは使わないモノ、要らないモノをなくす「整理」です。

そして、整理のあとは、暮らしをラクにするための形を作り、そして素敵な部屋づくりのために、きれいに見える置き方、見せ方をしていきましょう。

 

もし、きれいに見えないなという場所がありましたら、「なぜ、どこが、きれいに見えないのか?」考えてみてくださいね。そして、そこをきれいに変えていきます。

私もお客様の家で作業中には、常に「どこを変えなければいけない?どう変えていけばいい?」そう自問自答しながら、部屋づくりをしています^^

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ