まずは「使用頻度の高いモノ」の置き場所を考える

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか♪「整理収納サービスの詳細、お申し込み」こちらから

 

 

すべてのモノの置き場所が決まっていたら、モノを探すことはないですよね。

ハサミはここ! 爪切りはここ! 電池はここ! ガムテープはここ!

すべてのモノに置き場所を作ってあげないといけないから、モノが多いと大変なんです。

ゴチャゴチャして、わけが分からなくなりそうですからね。

 

すべてに置き場所が決まっていれば、管理もしやすく、無駄のない暮らしができそうですが、「すべてに置き場所を決めるなんて大変です」と思われるのなら、まず、「使用頻度の高いモノの置き場所」だけはしっかり決められたらと思います。

 

毎日使うモノ、使用頻度の高いモノがどこにあるか分かり、すぐに使えるのでしたら、とりあえずは不便なくは暮らせるでしょうね。

快適かどうかは別ですけど。

快適に暮らすには、やっぱり「掃除がいき届いた清潔な空間であることが大切ですね」

掃除をマメにするためにも、やっぱりモノは少ない方が掃除はしやすいですね。

 

 

洗面台の収納スペースのビフォーです。

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

 

ghhh

 

すべてを出してみて、毎日使っているモノを教えていただき、ご家族それぞれのモノを分けて置いてみると、このようになりました。

アフターです。

 

img_8391

 

置きやすい場所なので、いろいろ置いてしまいがちですが、あまり使わないモノを置いてしまうと、毎日使うモノが置けなくなってしまいます。

まずは「毎日使うモノ、使用頻度の高いモノ」の置き場所を最優先しながら収納を整えていってくださいね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ