モノが多くても大丈夫な人、モノが少ない方がいい人

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

お部屋でお悩みのかたは、「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか♪

「整理収納サービスの詳細、お申し込み」こちらから

 

 

昨日の記事の続きのような話になりますが、モノが多くても、暮らしやすい方もいらっしゃるし、モノが多いから、暮らしにくく感じてる方もいらっしゃいます。

 

モノがたくさんあっても、マメに動かれて、モノの管理もでき、使いやすさも考えられ、掃除もきちんとできていれば、モノが多くても、居心地よく、快適に過ごすことができるのだと思います。

 

でも、忙しくて家事に時間が取れない方や、動くことを面倒と思われる方は、モノが多いことで、家が散らかり、家が乱れ、掃除も億劫になることで、家が汚れてきて、だんだん居心地の悪い家になっていくのでしょう。

 

マメに動かれ、きちんと家事ができ、家が整っている方は、モノを減らす必要性も感じていないかもしれませんが、モノが多いことで、不便を感じ、ストレスを感じているのなら、モノは減らす必要があります。

どこまで減らせばいいのでしょうか。

それは「ラクだと感じるまで」ですね。

 

モノが少なくすっきりしていれば、気持ちがラクでしょう。

モノが少ないと、掃除も洗濯もラクに感じると思います。

料理をするときも、スムーズにできるから、ラクだと思います。

 

 

私は、マメに動く人ではなく、少しでもラクしたいほうです。

だから、モノは減らしたいのです。

モノが少ないから、掃除が簡単で、掃除をしようという気になります。

モノが少ないから、考えることも少なく、ストレスも感じません。

モノが少ないと、手入れも行き届き、モノを大事にすることもできます。

私にとって、モノが少ないということは、ラクに生きることができることなんだと思います。気がラクですからね。

 

皆さまは、モノを多く持っても大丈夫な方ですか? モノを減らしたほうがいい方ですか?

モノを減らしたいけど、減らすことが苦手な方は、アドバイザーにご相談くださいね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ