モノの扱い方が素敵なひと、残念なひと

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザーのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか♪「整理収納サービスの詳細、お申し込み」こちらから

 

私はモノが多い、少ないは自由でいいと思いますが、多くても少なくても、モノを大事に扱っていただきたいなと思います。

モノを大事に扱うには、数が多いと大変だから、モノは多く持たない方がいいと思います。

 

特に何をきちんと扱って欲しいかというと「洋服やバッグや靴」ですね。

外でひとに見られるモノですから・・・

 

洋服を大事にしている人は、洋服がきれいですね。変なシワもないし、ヨレヨレ感もないし、毛玉もないですね。

どんなに高くても、どんなに素敵なモノでも、管理が悪ければ、安くてもきれいに手入れされているモノの方がよっぽど、よく見えます。

 

ブランドバッグも形が崩れていれば残念です。

ブランドの洋服も、きちんとハンガーにかけられてなく、シワシワだと残念です。

いいセーターでも毛玉がいっぱいでは、恥ずかしいだけですよね。

 

ご主人様のモノでもそうです。

ご主人様の洋服を洋服に合ったハンガーに掛け、ズボンもビシッとしてあげている奥様は意外と少ないですね。

スラックスも専用のハンガーを使われた方が、変な折り目やシワがつかないですね。

 

高い靴を買っても、艶がなく、かかともすり減っていれば残念です。

靴磨きのスポンジでさっと拭くだけで艶も出ますし、ブラシもさっとかければ汚れもきれいに取れ、かかとを直すのも修理のお店に持っていけば、すぐにできることです。

 

管理のしやすい、使いやすいクローゼットの仕組みをつくり、まずは、自分や家族の印象を決める洋服などは、きちんと扱ってほしいですね。

着なくなった要らない洋服をなくすだけでも、クローゼットやタンスがギュウギュウにならないから、洋服のシワは防げますよ。

ハンガーにかけた方がいい洋服は、今のシーズンに着ている洋服だけでもいいから、かけてきれいにしてくださいね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ