モノの整理には、気持ちの整理も大切です

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

昨日、「実家の片付けは親孝行なことです」という記事を書きましたが、先日お伺いしましたお客様がご感想を下さいましたので、ご紹介させていただきます。ありがとうございました。

 

川本様か゛来てくださった日、母は、川本様が一緒だったから、手放せたものも多かったようです。
母が川本様で良かった。他の方だったら、片付けが嫌になってたかもしれないと言っていました。

母を見ていると、部屋の片付けは、気持ちの整理なんだろうなと思います。

身内だけですると、どうしても母を責めてしまうこともあり、トゲトゲしてしまう片付けでしたが、プロの方が居てくださると、流れるように進みました。

また、川本様の最後の締めの言葉で、爽やかな達成感さえあり、母と一緒に片付けを頑張ろうと思う気持ちも出てきて、母と同じ方向を見て作業できている感じがしました。

母には、スッキリした気持ちで楽しく生きて欲しいので、これからも片付けを手伝っていきます。

川本様は、片付ける人の気持ちに寄り添いながら、スピードのあるお仕事をされていて、本当にかっこいいです。

良いご縁に恵まれて、幸せです。またお願いすると思います。
よろしくお願い致します。

最後に
川本様は、インターネットで見るよりずっとお綺麗で驚きました
爽やかでハキハキして、幸せを運んできてくださるようでした。

 

今回のお母様に限らず、モノを捨てられず、モノがたまり過ぎて片付かなくなる方はとても多いです。

モノを大切にすることはとてもいいことです。

でも、何を持っているかも分からなくなり、必要なモノがどこにあるかも分からなくなれば、やっぱり生活に支障がでるから、モノは減らした方がいいでしょうね。

生活を快適に豊かにするためにモノはあります。でも持つ量を間違えれば、生活が快適どころか、不便でしんどいものになってしまいます。

 

でもずっと持ってきたモノをそう簡単に捨てられないから、片付けって難しいのかもしれません。

でもモノが多すぎると家は片付かないから、私たちアドバイザーは、「捨てさせられた」という思いが残らないように、ひとつひとつお話ししながら、納得して手放せるように、気持ちの整理もしていただきながら、モノの整理をすすめていきます。

 

なぜ家は片付けた方がいいのか・・・

どんなモノを残して、どんなモノはなくていいのか・・・

家を片付けたら、どんないいことが待っているのか・・・

作業をしながら、お客様とはいろいろお話ししますが、片付けたあとには、たくさんいいことがありますから、片付けは楽しみながら、ワクワクしながらしていただければと思います。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ