使用頻度の高いモノの使いやすさ、管理のしやすさを考える!

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

モノは出し入れしやすく使いやすく収納することが、生活をラクに快適にしますが、すべてのモノを出し入れしやすい位置に収納することはできませんね。

収納スペースの上の方、奥の方、そして下の方にモノを置くと、ラクな姿勢では出し入れしにくいので、使用頻度の高いモノは絶対に置かない方がいいですね。

出し入れの面倒な場所には、使用頻度の低いモノを置けば、「たまに出し入れするくらいなら、まっいいか」ですね。

 

よくあるこのような廊下収納スペース。

※モニター様ですので、写真掲載の許可はいただいております。ありがとうございました。

1457407430872s

右側にキッチン、左側に洗面脱衣所です。

 

置いているモノは、すべてこの場所でいいですし、ここしかないって感じでした。

置き場所はあっています。次に考えるのは、置く位置、置き方ですね。

ここの中で、一番使用頻度の高いモノは何か?

管理を簡単にしなければいけないモノは何か?管理を簡単にするということは、見て何があるかすぐに分かるようにすることです。

使用頻度の高いモノを出し入れしやすくするためにはどうすればいいのか?出し入れを簡単にラクにするためには、工夫が必要です。

ここでの工夫は、棚板の位置を考えることですね。

 

ビフォーアフターです。

1457407430872s

IMG_6982

他の場所にあった無印のカゴがピッタリ3つ収まったので、カゴにはお掃除用品、日用品、ストックなどを分類して収納しています。

引出しではないから、いちいち引き出す手間がいらないからラクですね。

そして、上の棚板を、カゴの中が奥まで見える位置、奥まで手が入り簡単に取れる位置にしているので、何があるか分かる、奥のモノもカゴはそのままで取れるようにしています。

これが、カゴの上に空間があまりないと、奥まで見えない取れないから、出し入れするたびに引出すようになるので、面倒ですね。

 

カゴの上のトイレットペーパーの段には空間を空けていますが、日用品って増えるときもあるので、余裕があれば、置き場所に困ることもないと思います。

 

上の棚にもタオルがありますが、これは別の場所に置かれていた新品のタオルですが、棚が空いていたので、こちらで管理していただくことにしました。

別の場所もスッキリしましたし、タオルの量もこの方が把握しやすいですね。ストックなので、位置は上の取りにくい場所でも大丈夫ですね。

普段使いのタオルは小さなお子様でも取ることができるくらいの高すぎず低すぎない位置にしています。

あとは、見せたくないモノは見えないように、見えてもいいモノは分かりやすいようにと、収納スペースの中で、置く位置、置き方などをいろいろ考えていきました。

 

収納をいろいろ考えるのが苦手な方は、よく使うモノだけでも、使いやすい位置、使いやすい置き方を考えてみてくださいね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者)へ  
にほんブログ村    インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



シンプル片付け術で「素敵でラクに暮らせる部屋づくり」をしませんか 音譜

サービスの詳細・お問い合わせ・お申し込みはこちらから ひらめき電球

◎整理収納模様替えサービス料金

〈通常料金〉※2回目から割引あり

初回1時間 5000円税込(4時間~)

〈モニター様料金〉 写真掲載可能な方 ※2回目から割引あり

初回6時間 28000円税込/8時間 35000円税込/10時間 40000円税込


スポンサードリンク



◎私のおすすめ楽天カードの記事はこちら→楽天カード

にほんブログ村 トラコミュ わが家の快適収納へわが家の快適収納

にほんブログ村 トラコミュ シンプルで豊かな暮らしへシンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へやっぱり好き MUJI 無印良品

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへイケア

にほんブログ村 トラコミュ 100円ショップ L O V Eへ100円ショップ L O V E

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ超!かんたんレシピ

にほんブログ村 トラコミュ 超!かんたんレシピへ今日のコーディネイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ