家族に片付けを協力してもらう工夫

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

今日は、6時間の整理収納作業に行ってきました。

モニター様ではないので、お写真はありませんが、作業場所はとても広いキッチンでした。

作業の前には、家じゅうを拝見させていただきましたが、ご主人様のウォークインクローゼットに置かれていたモノ・・・

 

ダンボールなのですが、「要らない物」って書かれていました。

ここに要らないモノを入れて欲しいとの思いで置いていらっしゃるのでしょうが、素敵な奥様は、ダンボールに、もうひとつ付け加えて書いていました。

 

私はそれを見て、いい奥様だな~、優しい方だな~と感心致しました。

何が書かれていたかと言いますと、ニコちゃんマークの絵を描かれて、その横に、「ありがとう」って書いていました。

要らないモノを出してくれてありがとうの気持ちですよね。

 

何かお願いしたときに、してくれた人も、「ありがとう」の言葉があるかないかで、気分も違うでしょう。

家族でも感謝の気持ちは言葉に出すことは大事です。

 

要らないモノを捨ててくれたら「ありがとう」

お子さまにも、片付けてくれたら「ありがとう」

お手伝いをしてくれたら「ありがとう」

 

誰でも「ありがとう」って言われると、またしようって気になるものです。

家族に気分よく、動いてもらうためにも、ありがとうの「感謝の気持ち」を忘れないようにしたいですね。

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ