毎年変わらないカレンダーと暮らしのしくみ

スポンサードリンク



広島の整理収納アドバイザー&ルームスタイリストプロのakikoです。ご覧いただきありがとうございます。

 

来年のカレンダーを買いました。

毎年ご紹介しているので、知っている方は、「あ~アレね!」ってお分かりでしょうが、エッセの付録のカレンダーです。年に1回エッセを買います。

 

img_8124

 

img_8125

 

カレンダーをかけているところは、冷蔵庫の横です。

 

img_8143

 

img_8144

 

よく見える場所、必ず見る場所です。家族ぞれぞれが自分のスケジュールを書き込むから、家族の予定を把握できます。

 

目線、書きやすい位置を考えても、この大きさがとても気に入っています。

枠の大きさも大きすぎず、小さすぎず、紙質もいいから、予定が書きやすいです。

お料理の写真がありますが、見たことはありません^^;

でもこの写真の部分が必要なんです。それは、メモ帳をぶら下げているから、この部分がないと、カレンダーにかかります。

 

img_8145

 

使わないメモ帳をここで使っています。

そして、カレンダーにもメモにも必要なのは、ペンですね。

ペンもいただきモノを使っています。

 

img_8146

 

でも普通にペンをつけていると、ペンの重たさで、カレンダーが傾きます。(少し傾いているのが分かりますか?)

なので、写真部分の中に、マグネットをくっつけて、動かないようにしています。

 

img_8147f

 

これで傾かず、カレンダーはまっすぐです。

 

img_8148

 

あと、カレンダーに隠してあるモノがあります。

ピザを時々頼むので、すぐに見れるように、チラシを挟んでいます。

 

img_8150

 

img_8151

 

カレンダーは付録でずっとすませています。

メモも家にあるモノを使ったり、使わないノートを切ったりしてすませています。

ボールペンも、いただきモノを捨てずに使ってすませています。

要らないモノは持ち続けないようにしていますが、このようにどこかで使えるモノは生かすようにしています。

 

わが家は、部屋の形、暮らしの形が決まっているから、ずっと同じ暮らし方をしています。

買うモノもだいたい同じ、買う量、持つ量も決まっているから、モノが増えることもありません。

ラベルがなくても、場所が変わらず、からだが覚えているから、探しモノもありません。

シンプルでラクな暮らしのしくみができれば、そこからはずっとラクに快適に暮らすことができます^^

 

↓ランキングに参加しています↓ポチッと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
にほんブログ村    整理・収納ランキング

いつもありがとうございます♡


スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ